お知らせ

ホームお知らせ

モバイル決済端末導入しました。

2019年04月28日

お客様のお宅でもクレジットカードでの決済(お支払)を頂ける様に「モバイル型の決済端末」を導入致しました。当社スタッフが納品や集金のお約束をした時に一声お掛け頂きましたら、端末(機械)を持参致します。(生憎と端末は当社に1台のみですので、タイミングによっては対応できない場合もございます。予めご了承願います。)

従来はクレジット払いのお客様には店頭までお越し頂いておりましたが、今後は出先でも対応可能となりました。
お客様への利便性を僅かでも改善差し上げられたらと思います。

また一方で小売店に対しては、国を挙げて「キャッシュレス決済」への対応が推進されています。今秋予定されている消費増税においても、軽減対策としてキャッシュレス決済に対するポイント還元処置が採用される予定です。
当店の様な、零細小売店でも時流に応じて出来るだけ対応していこうとしています。その一つがこのモバイル(携帯)端末の導入であり、店頭での「QRコード決済」対応でございます。

情報過多の昨今、当店も様々な新しい事に戸惑いながらも出来る限り対応していこうと努力しています。
お客様にとって有益な情報の発信・ご提案を続けることができるように、「お客様の快適な暮らしをお手伝いする」ことができるように、今後とも社員一同邁進してまいります。


GW休暇のお知らせ

2019年04月25日

今年のGWは5月3日(金)から5日(日)の3日間を店休日とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けする向きもございますが、よろしくお願い申し上げます。


QRコード決済

2019年04月13日

QRコード読み取りでのお支払いに対応しました。
「PayPay」「LINE Pay」です。
上記にてお支払いをご希望のお客様は、店頭にてお願い致します。
今後も状況を見つつ、キャッシュレスでの決済対応を進めていく予定です。


花粉症対策に加湿空気清浄機を

2019年04月13日

花粉の季節です。
花粉症を患っている方には辛い季節と思われます。
色々な対策をされているのでしょうが、ご自宅・室内では加湿空気清浄機が役立ちます。当店でも各種ご案内しておりますのでこの機会にぜひお求め下さい。


①空気清浄機はお部屋の広さ(畳数)にあった機種をお選び下さい。また、空気清浄と加湿の適応畳数が違いますのでご注意下さい。
②吸排気するタイプの空気清浄機は、空気の流れを意識して設置しましょう。例えば、エアコンの向かい側など気流が循環する位置が理想です。
また、PanasonicのナノイーやSHARPのプラズマクラスター等、イオン等を放出するタイプは人の導線(空気が攪拌され易い位置)に設置する事がお勧めです。
③加湿されると花粉等は床に落ちます。そのままにせず、クリーナーで床を拭き取り(吸い取り)ましょう。この時に排気のきれいな(HEPAフィルター搭載機等)クリーナーを使用しないと、再び花粉を舞い上げるだけになりますので、気を付けましょう。
④花粉や黄砂でお布団を干せない日があります。一説によると天日干しではダニ等は無くならないそうですね。ふとん乾燥機を使えば、ダニ退治もできますし一年を通して使用できます。最近の流行はノズルを差し込むだけのタイプで、昔の様に大きなマット(袋)をふとんの間に敷く必要がありません。
シャープのプラズマクラスター搭載機なら消臭効果も期待できます。


シャープ FP-AT3 空気清浄機 天井設置型

2019年04月01日

発売時より気になっていた(欲しかった)シャープの空気清浄機FP-AT3をやっと導入したので取付状況をご紹介します。
個人的にはLED照明器具器具にプラズマクラスター発生装置が付いていると言った方がしっくりきます。

何故、この商品が欲しかったか。
①ちょうど寝室(約8畳)の蛍光灯をLED化したかった。(新築時のまま14年管球さえ交換していませんでした。電器屋なのに)
②個人的にプラズマクラスターのフアンである。
③今まで寝室には6畳用のクラスター発生装置を置いていた。(消臭効果は実証・体感済)
少し古くなって音がほんの少し気になっていた。
④空清機能が付いて、圧倒的にスペースを取らない。(なんせ天井ですから)

このくらいが理由でしょうか。

お値段がけっこうしっかりしますので、なかなか購入できませんでした(笑)
しかし、こましなLED照明と空清を合算すれば妥当な金額ですけどね。


施工前

既設のシーリングライトを取り外した状況です。
うっすらと器具の跡が残っています。天井クロスが数カ所、1円玉サイズで剥がれました。


本体吊下金具



本体重量約8.5kgあります。
通常の照明器具の様に引掛シーリングだけでは取付できません。本体付属の取付金具かハンガー付のローゼットが必要です。
幸い拙宅は既設照明も大き目でしたので金具が付いていました。しっかりと下地にビス止されている事を確認して、大丈夫そうなので流用する事にしました。念のためにビスを2本増し打ち。計4本。
※取説には引掛ローゼット以外の金具は付属の取付金具に交換する様に記載があります。流用はあくまで自己責任で

ローゼットのハンガーに合わせて「本体吊下金具」を付属のネジ2本で固定します。


本体引掛け

「本体吊下金具」に器具本体を引掛けます。この時に商品の取付向きが決まりますので、注意が必要です。
吊下金具側に穴が規則的に並んでいて、本体の突起を穴に合わせる形で引掛けます。微妙な向きの調整はローゼット自体をつけ直す必要があります。
(吹き出し口は変更できますが、「きれいモニター」のランプ表示の向きが気になる場合はここで調整しておきましょう)








電源部を接続して、カバーして、完了です。
フィルターをセットして、下面のカバーを付ける。



ソメイヨシノ色です。「ピンク」では、ありません(笑)


このページの先頭へ